結婚式でタブーとされているマナー

目のクマをキレイに消し、無かったことにする方法
結婚式までにクマは消しておきましょう!
透明感のあるプリプリの目元でウエディング♪

結婚式でタブーとされるマナー

結婚式でタブーとされるマナーには、いろいろなものがありますが、一般の
参列者がとくに注意したいのは、言葉づかいですね。スピーチなどを頼まれ
ているとしたら、結婚式でタブーとされているような言葉づかいは、しっかり
頭に叩き込んでおきましょう。

 

たとえば絶対にNGなのは、「別れる」という言葉で、この辺は、誰でも
想像がつくと思います。あとは、「切れる、終わる、離れる」なども結婚式
でタブーとされますで、代わりになる言葉を探しておくといいですね。

 

また、NGワードには意外と使ってしまいそうな言葉も含まれていますね。
「もう一度」とか「始めから」という表現も離婚や再婚を連想させること
から、避けたほうがいいようです。スピーチで失敗した時に、「もう一度
始めから・・・」などと気軽に言ってはまずいわけです。

 

他には、挨拶などではよく使われている繰り返し言葉も、結婚式ではタブー
とされるマナーです。重ね重ねや皆々様などは、普通に使ってしまいそう
なので、気をつけたいところです。

 

言葉以外でも結婚式でタブーとされるマナーはたくさんあります。例えば
ご祝儀。2万円や4万円などの割り切れる数字でご祝儀を出すのも結婚式
でタブーとされるマナーとされてきましたが、最近ではあまりこだわること
もないようです。さすがに「4」は避けられることが多いですが、「2」という
数字は、むしろよく使われていますね。若い夫婦ならそれほど気にしなく
てもいいかもしれません。 

 

そして、結婚式のマナーというよりも日常生活におけるマナーのレベルの
話ですが、泥酔は絶対いけません!おめでたい席ですから、多少のお酒は
飲んでも構いませんが、酔いすぎて参列者にセクハラまがいのことをしたり、
ひどくなると、新婦にまで失礼なことをする中年男性を見かけることがあり
ます。晴れの席なので正面から注意もしづらいと思いますが、そのような方
がいたら、それとなくやめるようにしむけましょう。